カズッチの人生再生日記

バツイチアラフォー男の婚活・薄毛治療・ダイエットなどの日常を綴った日記ブログです!

【街コン③】初めて婚活パーティーに参加したけど、ずっとパニック状態で何も出来なかった…。

f:id:kazucchi_RT:20190812133641p:plain

初めて婚活パーティーに参加したカズッチです!

人見知りで街コンに向かない性格をしているのですが、再婚するために愚直に何でも試してみようとしています。

成果に結びつかなくても経験になりますし、ブログのネタになると自分に言い聞かせて頑張っています。

 

今回初めての婚活パーティー(街コン)に参加ということで、婚活パーティーの情報は事前に何度も見て頭に叩き込んでいました。

しかし、出だしで躓いてしまったのと人見知りの性格が災いして、イベント中はずっとパニック状態でした。

 

帰ってきた今も頭がボーっとしていて、女性と話した内容なども殆ど思い出せません。

今回の失敗を次に生かすため、これから婚活パーティーに参加しようとしている人のために、失敗談を思い出せる限り書いておきます。

 

初めての婚活パーティー、服選び失敗!

服装選びに悩んだ末に真夏なのにジャケパンスタイルを選択した私は、受付が始まるまで近くのスーパーで涼むことに。

最初から上手くいくはずないと思っているので、意外と緊張はしていませんでした。

スマホアプリでドラクエVをやる余裕すらありました。

その時までは…

 

受付時間になったので、会場であるホテルに行くと、エレベーター前に普段着の男の人達が3〜4人いました。

もしかして、この人達は婚活パーティーの参加者?

エレベーター内でだんだん緊張してきた私が目にしたのは受付前に普段着姿で並ぶ男の人達。

ジーパンにポロシャツとか普通にいます。

ネットの情報は何だったのか…。

こんな暑い中ジャケパンスタイルで来た私は1人浮いてるような思いました。(まぁ、ほとんどの人が私なんて眼中にないでしょうが…)

 

受付に並んでいる間に頭の中はパニック状態です。

今更着替えに帰る時間なんてありませんし、このままで参加するしかないと考えていると、受付の順番が来ました。

身分証明書と受付番号を見せてください

と言われたので、免許証を出して、スマホで受付番号を表示しようと思ったら、画面はさっきまで遊んでいたドラクエVの画面が…。

慌ててアプリを閉じたら受付番号を出していたウェブページまで閉じてしまい、さらにパニックに…。

なんとか番号を表示して、プロフィールカードを受け取りました。

そして、

それでは会場にてプロフィールカードの記入をお願いします。

…あ、あの、料金は?

すでにカード決済で頂いております。

あ!ああ、そうでしたね、失礼しました!

前の人がお金を払っていたので、つい自分も払わないといけないと思ってしまいましたが、私は事前にクレジット決済をしていたのでした。

前の人は飛び入りの人だったのかもしれません。

このやり取りで、さらにパニックは加速し、もう何が何だかわからない状態で会場に入りました。

会場内はイスが並べてあるだけの殺風景な状態でしたが、男の人はみんな普段着で、明らかにそれはないだろ?と思うほどラフな格好の人もいました。

ジャケパンで決めてきた私は完全に浮いてますね。

 

とりあえず空いているイスに座り、プロフィールカードを埋めることに。

プロフィールカードの内容は下調べした内容が殆どだったので、書くことは決めてありました。

しかし、パニック状態の私は手が震え、なかなか文字が上手く書けません。

しかも、干支を書く欄にカニと星座を書いてしまい、もう何をやっているのかわからない状態でした。

プロフィールカードの8割ほどを書き終わった段階でイベントの説明が始まりました。

説明は聞かないといけないし、プロフィールカードは埋めないといけない…。

私にできることは少しでもポーカーフェイスを装う事だけでした。

そして、イベント説明が終わり、男女の席を並び替えて、イベント開始です。

 

イベント開始!さらに頭は混乱状態に…

まずは向かい合った席の女性と挨拶をしてプロフィールカードを交換します。

サッと目を通し、話題になりそうな内容を見つけます。

仕事の話や趣味の話をしていたら、進行の人が

時間ですので、プロフィールカードを戻して男性は次の女性の席に移動してください。

と、案内がありました。

ネット情報で1人当たり2〜3分の短い時間でまわっていくと知っていたので、話ができる時間が短いのは理解していました。

むしろ1人5分以上になると人見知りで会話下手な私は会話が続かないかもしれないので、短い時間なのはありがたかったです。

 

しかし、印象をメモるカードがあるのですが、次の女性とのプロフィールカード交換がすぐに行われ、前の女性の印象をメモするタイミングを逃してしまいました。

プロフィールカードを確認しながら前の女性の印象をメモる。

そして、また次の女性の席へ移動、これの繰り返しです。

イベントの流れは理解していましたが、話をした内容や印象をメモる時間がなく、メモはグチャグチャに…。

 

今回は男性が多かったので、途中で2回ほど話す相手のいない時間があり、少しだけメモをまとめる時間がありました。

しかし、パニック状態の私は2〜3人前の女性の話を思い出せず、どの女性がどんな印象だったのか記憶がゴチャゴチャです。

そんな状態で一通り女性と話し終わりました。

 

進行の方が、

それでは、アプローチカードと印象カードに記入をお願いします。1分間の記入時間の後回収し、チェックした後お返しします。

と言っていました。

1分⁉︎

記憶もメモも頼りにならない状態で、アプローチカードと印象カードに印をつけました。

そして、カード回収の後、

次はフリートークタイムになり、3分間のフリートークを4回行います。
たくさんの女性とお話できるように、同じ方とは一度しかお話しできませんので、気になる方に声をかけてください。

と言われ、フリートーク1回目がスタート。

誰に声をかけようかメモを見ながら迷っているうちに女性は全員相手が決まってしまい、空いてる席で次のフリートークの時間を待つことに…

残りの3回のフリートークは(たぶん)印象の良かった女性に声をかけて、少しお話をしました。

しかし、パニック状態から抜け出せていない私は1回目に聞いた話を再度聞くなどの凡ミスをしたり、話題が尽きたりと散々でした…。

そして、最後の女性と話しているときに印象カードの返却があり、1人の女性からの印が付いていました。

しかし、メモの情報が不十分すぎて、その女性がどんな人だったのか思い出すことができなかったのです。

最後にカップリングカードに最大6人まで記載してカップリングの確認となります。

もう頭はパンク状態で、何もわからない状態だったので、フリートークで話した3人の女性と好印象を付けてくれた女性の計4人の番号を書いて提出しました。

 

進行の方がカップリングを確認している時間で、ようやく少し落ち着く事ができました。

1時間程度のイベントが、あっと言う間に感じるほどのパニックと怒涛の流れでした。

話した内容も何も思い出せずボーっとしていると進行の方が来て、

それではカップリングの発表をします。
今回は5組の方が成立しました。

5組か…。まぁ、話もグダグダだったし、カップリングは無理だな…。

なんて考えていると、

それでは、カップリングが成立した女性は下のホールに移動して、相手が来るのを待っていてください。
お相手の方が降りてきたら連絡先を交換したり、そのまま一緒にお出かけしたりしてみてください。

との案内が。

カップリングしたら、別の場所で交流なんですね。

ただでさえ人の顔を覚えるのが苦手な私は、カップリングしても、どの人か分からないかもしれません。

そんな心配をよそにカップリングになった人達の番号が呼ばれ、イベント終了。

もちろんカップル成立になることもなく、そそくさと会場を出て帰ってきました。

 

初めての婚活パーティーの感想

とりあえず一言、

疲れた!!

今回はこれに尽きます。

まぁ、服装選びから始まり、多くの失敗を経験したので、次に参加する時は少しはマシな対応ができるようになると思います。

低スペックな私はカップル成立までのハードルが高いので、しばらくは経験の積み重ねになるでしょう。

ブログの良いネタになったという事もあり、今回は収穫の多い婚活パーティーになりました。

また近いうちに同じようなイベントに参加してみようと思っています。

いつかは結婚できるように少しずつでも頑張っていくので、応援よろしくお願いします。

もし良ければ、読者登録もしてもらえると嬉しいです。

婚活に関するその他の記事はこちら↓

婚活 カテゴリーの記事一覧 - カズッチの人生再生日記