カズッチの人生再生日記

バツイチアラフォー男の婚活・薄毛治療・ダイエットなどの日常を綴った日記ブログです!

映画ドラクエを見に行く前にストーリーの復習としてゲームをやってみた!

f:id:kazucchi_RT:20190805203617p:plain

ドラクエ大好きカズッチです!

ドラゴンクエストが3DCGで映画化されましたね。

ストーリーは5の世界がベースになっているようです。

5は冒険物と言うよりは人間ドラマとしてのストーリー性が強いので映画にするなら5が最適だと思います。

 

ただ、公開日に名前の使用で訴えられたり、内容にも賛否両論あるようですね。

しかし、私は楽しみにしています。

お盆に見に行く予定なので、映画を見るまで、まだ10日ほどあります。

と言うわけで、復習のためにもドラクエ5をプレイする事にしました!

大まかなストーリー紹介しながら、映画で使われるイベントの予想とプレイして感じた思いを書いて行きます。

離婚して子供と離れて暮らしている私には、なかなか辛い思いをする事が多かったです…。

※映画のネタバレはありません

 

スマホアプリ版ドラクエ5が割引価格になっていた!

とりあえずドラクエ5をプレイしようと思いましたが、ドラクエ5はいろんなハードでリメイクされています。

私はPS2を持っているのですが、みんなで集まるゲーム部屋(職場の同僚の部屋)に貸し出し中で、手元にありません。

PS2のソフトも持っていなかったので、アプリ版を探してみると…

f:id:kazucchi_RT:20190805220330j:plain

 

通常1800円が映画公開記念で33%オフの1200円で販売していました。

即決で買いしました!

f:id:kazucchi_RT:20190805220347j:plain

映画公開記念割引は8月12日までの予定みたいなので、買うなら今ですよ!

 

ダウンロードして、プレイ開始です!

 

オープニングから幼少期

オープニング〜サンタローズの洞窟

懐かしのグランバニア場内です、パパスが主人公の名前をトンヌラにしようとして、マーサにやんわり否定されます。

f:id:kazucchi_RT:20190805220608j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190805220543j:plain

一応映画の名前に合わせてリュカにしました。

 

ちなみに、トンヌラという名前で始めたらパパスはアベルと名付けようとします。

f:id:kazucchi_RT:20190805220710j:plain

私も息子の名前を一生懸命考えた事を思い出します。

子供が生まれた時の事を思い出して、オープニングで寂しくて泣きそうになりました。

先が思いやられますね…。

 

オープニングが終わると船から降りるときに未来のお嫁さん候補のフローラとデボラに出会います。

f:id:kazucchi_RT:20190805220812j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190805220837j:plain

SFCにはない演出の追加ですね。

 

船から降りると、パパスは馴染みの人と話し込み主人公放置。

f:id:kazucchi_RT:20190805220931j:plain

この時主人公は6歳です。

一人で遊ばせてても大丈夫な年頃とは言え、魔物もいる世界で放置はあまりに危険ですよね?

案の定主人公は外に出てスライムに襲われます。

パパスが助けに入りますが、戦闘後パパスから、とんでもない一言が!

f:id:kazucchi_RT:20190805221034j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190805221043j:plain

目を離し、自分が話し込んでいて危険な目に合わせたのに、出歩いた息子を叱ってます。

もし、自分の子供が同じ状況になったら放置していた事を子供に謝りますけどね。

 

でも、しっかりホイミをかけて傷を治してくれるパパス、優しい。

サンタローズに着いたら、未来のお嫁さん候補である幼馴染のビアンカと再開します。

ビアンカは2歳年上のお姉さんですね。

f:id:kazucchi_RT:20190805221143j:plain

 

この後パパスは出かけ、サンチョも目を離してしまい、洞窟入口にいる兵士も見てみぬふり!そして、主人公は危険な洞窟へ…。

f:id:kazucchi_RT:20190805221211j:plain

みんな6歳の子供を放置し過ぎじゃないですかね?

 

【映画予想】

オープニングのトンヌラは有名ですし、結婚イベントはドラクエ5の見せ場ですから、船着き場でのフローラやデボラとの出会いは映画でも描かれるのではないでしょうか?

サンタローズの洞窟は重要性も低いので飛ばされるでしょう。

 

レヌール城〜妖精の国

ビアンカ達をアルカパに連れて行き、街中を歩いていると、子供に虐められているネコが!

f:id:kazucchi_RT:20190805221813j:plain

ネコを助けるためにレヌール城の幽霊退治をする事になります。

8歳の女の子と6歳の男の子が、モンスターのいる世界で夜に出回るとか考えられないですよね?

自分の子供が出歩く事を考えると恐ろし過ぎます!

 

何とか無事に幽霊退治をして、ネコを虐めっ子から助け出し名前をつけてあげます。

f:id:kazucchi_RT:20190805222024j:plain

色々な名前が候補にありますが、ゲレゲレを選択。

私はボロンゴがお気に入りなのですが、映画でのキラーパンサーの名前はゲレゲレだと私は予想しているので、ゲレゲレにしました。

ビアンカと別れ際にゲレゲレにビアンカのリボンをつけてもらいます。

f:id:kazucchi_RT:20190805222043j:plain

そして、パパスから軽い説教を受けサンタローズに帰ります。

私なら大激怒ですけどね…。

f:id:kazucchi_RT:20190805222101j:plain

しかし、危ない事をしてしまった主人公ですが、同時に子供の成長を感じるシーンです。

私の子供も知らないところで、どんどん成長していると思うと、また寂しくなってしまいました。

 

サンタローズではイタズラ妖精のベラに会い、妖精の国へ。

妖精の国で春風のフルートを取り返し、世界に春が来ます。

f:id:kazucchi_RT:20190805222121j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190805222132j:plain

 

【映画予想】

レヌール城はビアンカとの最大の思い出イベントなので、絶対に描かれるはずです!

妖精の国は後々のストーリーに絡んできますが、映画では端折られるでしょうね。

 

ラインハット〜パパスの死

パパスがラインハットに呼ばれ、一緒に行くことになります。

ラインハットに出かける前にパパスが、

f:id:kazucchi_RT:20190806001641j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190806001649j:plain

…。

死亡フラグですね…。

そして、ラインハット手前の川では主人公を肩車して川を見せています。

f:id:kazucchi_RT:20190805222311j:plain

私も動物園やイベントで、よく肩車をしていた事を思い出しました。

息子は肩車すると楽しそうに笑い、私の薄い頭頂部の髪の毛をしっかり握って引っ張ってました…。

楽しくも辛い思い出です。

 

ラインハットでヘンリーのお守りを頼まれたパパスですが、隙を見てヘンリーが拐われてしまいます。

パパスは全力でヘンリーを攫った奴らを追いかけます。

f:id:kazucchi_RT:20190806001619j:plain

6歳の主人公を放置して…。

パパス迂闊すぎですよ、6歳の主人公放置して行くなんて…。

 

そして、パパスに追いついた主人公に、またしても衝撃の一言が!

f:id:kazucchi_RT:20190806001715j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190806001722j:plain

はぐれたって…。6歳の子供ですよ?

それとも魔物って6歳の子供が簡単に倒せる程度の強さなんですかね?

アルカパでも村の子供がベビーパンサーをいじめてましたし。

 

パパスと合流してからヘンリーを助け出します。

f:id:kazucchi_RT:20190805222410j:plain

パパスが魔物を足止めしている間に洞窟から出ようとするところでゲマが現れます。

圧倒的な強さにやられてしまった主人公。

パパスがやってきて、ゲマの手下をあっさり倒しますが、ゲマは主人公を人質にして、パパスを脅します。

f:id:kazucchi_RT:20190805222450j:plain

手の出せないパパスはゲマの手下にやられて瀕死の状態に…

 

パパスから語られる母の話。

f:id:kazucchi_RT:20190806001753j:plain

そして、ゲマのメラゾーマによってパパスは灰にされてしまいました。

6歳の子供の前で父親が殺されるなんて想像するだけでも辛いです。

自分の息子が同じような目にあったら、どんな思いをするだろうかと考えるだけでも泣けてきます。

 

ゲマは主人公とヘンリーを連れて行ってしまいます。

残されたゲレゲレは灰になったパパスの元へ…。

f:id:kazucchi_RT:20190805222526j:plain

そして、10年の月日が経ちます。

 

【映画予想】

ヘンリーとの出会いやパパスの死は、ストーリー上で必須なので、必ず映画でも描かれますよね。

 

幼少期の感想

久々のドラクエ5でしたが、プレイしてて辛くなる場面が多くありました。

大人になってからプレイすると、子供の頃以上に気持ちの入る作品ですね。

映画で描かれる幼少期のイベントは、

  • オープニング
  • レヌール城
  • ヘンリー誘拐

この3つくらいじゃないでしょうか?

個人的には幼少期、青年期(前半)、青年期(後半)の3部作でも良いと思うんですけどね。

それでは、続きはまた今度。

 

プレイ日記の続きはこちら↓

ユアストーリーを見る前にドラクエ5をアプリでプレイしてストーリー復習!(青年期前半編) - カズッチの人生再生日記

記事を読んでくれてありがとうございます、読者登録もしてもらえると嬉しいです!